ハリ化粧品

アスタリフト「ローション」の効果や使い心地をまとめてみました!

読了までの目安時間:約 3分

 

さらっとしていながらお肌になじませると吸い付くような感触に。
その後にぬる美容液の浸透を助けてくれるローション。
この商品だけでは物足りなさを感じてしまい、ジェリーアクアリスタや美容液と一緒に使うことで効果を感じるものなので、この商品が欠かせないという大きな決め手が無いのが残念。
とは言え重ね付けをするとさらにしっとり感が高まるなど、ゆっくりお手入れをするには使い勝手の良い一品。


ローションはローズの香りでほんのりオレンジ色をしています。
手に出すとさらっとしていますが、お肌になじませるとすぐに浸透し、お肌の表面は吸い付くような感触になります。
しかし少し時間がたつとさらっとしてくるので、あくまでその後の美容液の浸透を助けるという位置づけのようです。

ジェリーアクアリスタを塗らずに、洗顔後の最初にお肌にこのローションを塗るとしっとり感は物足りなさがあるので、あくまでジェリーアクアリスタや美容液と一緒に使うことで効果を感じる商品なのかもしれません。
この中にもアスタキサンチンとリコピンが配合されているとのことで、お肌に付ける意味はあるかと思いますが、他の商品との大きな違いや、このアイテムは欠かせないと使う方にも思わせてくれるような大きな決め手がないような印象です。

アスタリフトローション

またパンフレットには「美容成分がなじむ道づくり」と書いてありますが、使ってみた限りではジェリーアクアリスタでそれはできているのではないかと感じます。
ローションの後に付ける美容液もとろっとしているものの、みずみずしい感触なので水分補給もできそうですし、果たしてこのローションは必要なのかという疑問を感じてしまいました。
一度ローション抜きでお手入れをしてみた所、そこまで大きなしっとり感の違いがなく残念でした。

とは言え、このローションは一度つけてからもう一度つけるという重ね付けをすることでより保湿力が高まるので、冬のお肌がとても乾燥しているときにはもう一度なじませてみるなどお肌状態に合わせた使い方ができそうなところは便利だと思います。

またさらっとしたローションの感触が好きな方や、時間をかけてお手入れができる方などが使うにはとてもいいと思います。
唯一ローションにのみヒアルロン酸が配合されているので、角質層の水分をしっかり保ってくれるという大切な役割を果たしてくれていると考えると、効果を出すには必要な一品だといえそうです。

 

アスタリフト

この記事に関連する記事一覧