ハリ化粧品

アヤナスがしわ・たるみに効く理由とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

K028

(編注:アヤナスリニューアルのお知らせ) 2016年10月にディセンシアアヤナスはリニューアルされました!この口コミレビューの内容は旧タイプのアヤナスです。新タイプのアヤナスとは製品内容が異なる場合があります。 年齢を重…


(編注:アヤナスリニューアルのお知らせ)
2016年10月にディセンシアアヤナスはリニューアルされました!この口コミレビューの内容は旧タイプのアヤナスです。新タイプのアヤナスとは製品内容が異なる場合があります。
ay_1200

年齢を重ねるごとに気になるのが、肌のしわやたるみです。

実際にここ数年でアンチエイジングをテーマにしたコスメは大変増えていて、普段からそういったコスメを愛用している方も沢山いらっしゃいます。

そんな沢山のコスメの中で、今大注目なのが「アヤナス」です。

「保湿」と「保水」

アヤナスのコスメは「保湿」そして「保水」をテーマにして作られています。
大人の女性の肌は日々の仕事のストレスや年齢的なものによって、肌の中のヒアルロン酸やコラーゲンを失いがちになります。

この2つは肌のハリを保ち、若々しい印象を与えるのに重要な役割を担っている成分です。

肌の中の潤い成分が減れば減るほどたるみやしわが起きやすく、その結果年齢よりも老けて見えるという悩みに繋がります。

また、肌にとってのストレスと言うのは精神的なものばかりではありません。
春から夏に多くなる紫外線や、オフィスでの空調、エアコンなど空気を乾燥させるものも大敵です。秋から冬にかけては特に空気そのものが乾燥しますし、女性だと生理前に肌荒れしやすくなる方もいらっしゃいますよね。

そんな敏感な時期の肌にハリを持たせ、しわやたるみを防ぐためにも、保湿は重要な役割を果たします。

お肌のハリを保つことができるように作られている

アヤナスのコスメは化粧水・美容液・クリームが販売されており、この3つを使用することで肌のハリを保つことができるように作られています。

乾燥して傷ついた肌は本来持っているバリア機能が弱く、非常に敏感な状態です。そんな状態が続くと普段は何も問題ないような刺激でも、微弱な炎症を起こしやすい状態になります。

元々敏感な方だと、長年愛用しているスキンケア用品でも合わなくなってしまうこともあるそうです。そうして肌はどんどん傷つき、やがて肌内部にあるコラーゲンを破壊します。

コラーゲンが破壊されると肌の弾力が失われ、角質が厚く固い皮膚になっていくので、しわやたるみのできやすい肌になってしまうというわけです。

アヤナスはまずこの弱まったバリア機能を補い、肌の表面から水分が逃げないように肌の表面をぴったりと保護します。

さらにナノサイズにまで小さくしたヒト型セラミドという保湿成分が、角質層の奥深くまで入り込み水分を蓄えふっくらとした弾力とハリをもつ肌を作る手助けをします。

肌のハリがあれば細かなしわやたるみもできにくくなりますし、細かなしわやたるみの防止ができるということはほうれい線などの大きな目立つしわもできにくくなるということです。水分を保持し、逃さない、これがアヤナスの高い保湿・保水力を持つ秘密です。

まとめ

さらにアヤナスにはコウキ葉という炎症を抑える成分や、コラーゲンの生成を手助けする成分が含まれています。

失ったものを補うだけではなく、傷ついた肌を再生することにも力を入れたコスメですから、使ううちに肌が持つ本来の瑞々しさを取り戻すことができるのです。

乾燥や外部からの刺激で疲れた肌を回復させ、年齢を感じさせないハリのある肌を作る、それを一番に考えて作られたアヤナスを使ってしわやたるみのない若々しい肌を目指してみてはいかがでしょうか。

 

ディセンシア アヤナス

この記事に関連する記事一覧