ハリ化粧品

プロテオグリカンのしわハリ&保湿効果 / おすすめ化粧品

読了までの目安時間:約 3分

 

プロテオグリカンの特徴その1 プロテオグリカンは今までにないアンチエイジング効果が期待できる美容成分として注目されています。その効果というと、いったいどんなものがあるのでしょうか。プロテオグリカンには、大きく4つの効果が…


プロテオグリカンの特徴その1

プロテオグリカンは今までにないアンチエイジング効果が期待できる美容成分として注目されています。その効果というと、いったいどんなものがあるのでしょうか。プロテオグリカンには、大きく4つの効果があるといわれます。

まずその1つ目の効果から見ていくことにしましょう。プロテオグリカン効果の1つ目は、ヒアルロン酸の1.3倍の保水効果があるということです。ヒアルロン酸といえば、1mgでその5000〜6000倍もの水分を保水できるという保湿効果に非常にすぐれた成分です。つまり1mgで5〜6Lもの水を保持できるのですね。

そのヒアルロン酸の1.3倍ということですから、ヒアルロン酸1mgで6500〜7800Lもの水を保持できるのです。それがプロテオグリカンの1つ目の特長です。

プロテオグリカン2つ目の特長をあげていきましょう。プロテオグリカンにはコラーゲンやヒアルロン酸の生成を助長する働きがあるとされます。コラーゲンやヒアルロン酸を生成するのを手伝ってくれるということは、もうコラーゲン、ヒアルロン酸を別にとらなくても済むということにもなりそうです。

プロテオグリカンの特徴その2

プロテオグリカンの3つ目の特長を見ていきます。プロテオグリカンには肌細胞を活性化させる効果があるとされます。というのも、「EGF」と呼ばれる注目のアンチエイジング成分があります。

このEGFには肌細胞を活性化させてお肌を生まれ変わらせる効果、再生させる効果があるのですが、その注目美容成分である「EGF」と似たような作用をしてくれるのです。これは、EGF以外にはプロテオグリカンだけの働きになります。

プロテオグリカンの4つ目の特長を見ていきましょう。プロテオグリカンは医療の分野においても大変期待が寄せられる成分ということはご存知だったでしょうか。その働きとは「抗炎症作用」なのです。

抗炎症作用といえば、加齢とともに女性を悩ませる「肌荒れ」「敏感肌」の解消にも役立つということになります。肌荒れ、吹き出物、大人ニキビ、アトピーなど、お肌のさまざまな悩みに対応し、それらを抑制していく美容成分までもプロテオグリカンには含まれているということになります。

おすすめの化粧品

プロテオグリカンではありませんが、EGF配合の化粧品としてはドクターリセラ透輝の滴が実力派化粧品として注目を集めています。医学雑誌に掲載されており、エステの店舗で幅広く使用されている化粧品です。EGFで本格的にケアしたい女性からは評価の高い化粧品となっています。

 

肌ハリ保湿成分 解説

この記事に関連する記事一覧