ハリ化粧品

アヤナスから学ぶ!敏感肌ってどんな肌?敏感肌用の化粧品の働きとは?

読了までの目安時間:約 3分

 

img_1162

乾燥が進んだり、ストレスや食生活など様々な要因で角層が荒れてしまい刺激からお肌を守るバリア機能が弱ってトラブルが起こしやすくなっているのが敏感肌。
化粧品を使ってバリア機能をしっかり高めることで、ターンオーバーがしっかり行われる元気なお肌を目指すことができます!


(編注:アヤナスリニューアルのお知らせ)
2016年10月にディセンシアアヤナスはリニューアルされました!この口コミレビューの内容は旧タイプのアヤナスです。新タイプのアヤナスとは製品内容が異なる場合があります。
ay_1200

そもそも敏感肌とはどんな状態のことを言うのでしょうか?

一般的には化粧品などを使ったときに肌が荒れてしまったり、赤みやヒリヒリ感がでるなどの反応しやすい肌を敏感肌と呼ぶそうです。

水分や油分が不足することで、乾燥が進みトラブルを起こしやすくなっている肌のことです。

最近はストレスや食生活、乾燥、紫外線、ほこりなど様々な要因でお肌の表面にある角層が荒れてしまい、お肌が本来持っている刺激から肌を守るバリア機能が果たせなくなっている状態になっている人が増えてきているそうです。

またそんなお肌ではどんどん水分が蒸発してしまい、角層がめくれてしまいます。

それによって刺激を受け、その下にある表皮も弱まって、お肌のターンオーバーがみだれてしまいます。そんな状態で出来上がった表皮ではしっかりお肌の水分を守ることができず、さらに外からの刺激をうけてしまい敏感な状態から抜け出せなくなってしまうのです。

まさに負のスパイラル!

img_1162

こんな状態で保湿!と化粧品を付けてもひりひりと痛みが出てしまって塗ることができないことがほとんど。

薬で対処しないといけないレベルにまでなってしまったり、繰り返して敏感肌から抜け出せなくなったり・・・

そんなとき頼りになるのが敏感肌用化粧品です!

敏感肌に必要なのはお肌のバリア機能を高めて、きちんとターンオーバーが行われる肌にしてあげること。

バリア機能とは、肌の表面にある角質層がうるおいを蓄えることで、刺激をブロックしてくれたり乾燥を防いでお肌に潤いを与えるというとても大切な役割を担っています。

バリア機能がしっかり高まることで、元気なお肌に戻ってくれるんですね。

ディセンシアシリーズはただの保湿だけでは水分を保つことができないので、保湿に加えて本来角質が持っている外からの刺激と水分の蒸発から肌を守ってくれるバリア機能を高めてくれる化粧品なんです。

肌本来のバリア機能が果たせない状態のお肌に化粧品で手助けをしてあげるんですね。

このバリア機能の働きを化粧品でしっかり補うことでお肌の中ではターンオーバーが正常になり、そこで初めて健康なお肌を作り出してくれます。

いかにこのバリア機能の代わりがきちんとできるかが敏感肌用化粧品を選ぶポイントなんです!

 

ディセンシア アヤナス

この記事に関連する記事一覧