ハリ化粧品

日常の中での少しのストレッチ!老け顔予防の表情筋体操とは!?

読了までの目安時間:約 2分

 

ade493c7a89ab8a12bb4d512e64634be_s

私たちの体は、部分部分によって筋肉のつき方も違いますし、各々鍛え方というのも生活の中で変わってきます。その中でもノータッチなのが表情筋すなわち顔面の筋肉に関してです。この筋肉を鍛えれば老化防止にも期待が持てるのです。


原因

老け顔の原因としても一番目立つのは、口元のほうれい線です。最近では20代前半から気にし始める女性たちも増えているのだとか。ほうれい線がどんどん深くなってしまうのはお肌のたるみが一番の天敵です!特に30代に差し掛かると、老化現象は急速に加速します。それを抑えてくれるのが筋肉になっているので、日頃から筋肉を使っていくようにしていきましょう。
主な要因は以下のとおりになっています。

  • 要因1 加齢
  • 要因2 筋肉の衰え
  • 要因3 遺伝

ほうれい線に関しては、正直できやすい方とできにくい方がいます。しかし、予防・改善に効果のあるエクササイズもあることをお忘れなく!
そして、表情が豊かな人は自然に顔の筋肉を使っているので、ほうれい線が付きにくい顔にもなってくれるのです。

舌回し

目の周りの眼輪筋と、口の周りの口輪筋を同時に動かすことがポイントです。

  • 口をすぼめ舌で頬を押すようにする
  • ゆっくりと時計回りで上から左、下、右、上へと舌で頬を押すようにしながら目も同時に回転させる
  • 右に三回転したら、同じように左も三回転

毎日このエクササイズをやっていくことによって、この筋肉を動かすケアは、一日わずか90秒やるだけで口元の筋肉と目元の筋肉が柔らかくなります。お風呂から上がって、代謝の良くなっているときにでもやってあげるとさらに効果もアップします。かかる時間もたったの五分程度です。

考えてもみれば、現役スポーツ選手などは年齢に比例せず若々しい人が多いかと思います。それは毎日の運動による代謝の状態がいいことが現れています。だから、たった五分のストレッチの毎日の持続が重要なのです。年齢のせいにするのではなく、日々の生活習慣を見直すことが大切なのです。

 

20代後半女子へ!老け顔の原因と解消法

この記事に関連する記事一覧