ハリ化粧品

春・夏の老化防止食材を使ったレシピ集紹介!

読了までの目安時間:約 3分

 

a75f66f288f7e2c898d3b024d930a680_s

一年間を通して、春夏秋冬と、四つの季節がありますが、季節によって栄養価の高い食材やレシピ、旬のもので多く収穫できるものと、ジャンルはたくさんあるかと思いますが、その中でも春・夏の食材をふんだんに使ってレシピを作っていきましょう!


共通思考

まずはじめに、私たちがみんな思っていることは、美肌=高い美容液などといった、外部のケアによって保たれているのだと勘違いをしている人が多いかと思います。実は、食事を改善し、見直すことが一番なのです。美肌=食生活の方程式が正しいのです。
今回は春・夏の食材を使ったレシピをいくつかご紹介します。

  • 春夏野菜ジュース
  • 梅干の天ぷら

春夏野菜のジュース

野菜は常に私たちの身近で年間通して売られてはいますが、もちろん旬のものは旬に食べるほうが栄養価が高いので、それを把握した上で特に

  • トマト
  • キャベツ
  • 赤ピーマン

といった野菜がいいと思います。ポイントとしては、皮ごとミキサーにかけるのが最も旬の野菜を美味しく食べられるということです。単品だともはや青汁そのものなので、飲みにくい場合はレモンやグレープフルーツもお供に作ってみることがオススメです!

梅干の天ぷら

天ぷらは、梅干の塩抜きをしてから調理するのがポイントです。5〜6時間ぬるま湯につけておけば、完了します。あらかじめ作っておいたつけ汁に2〜3日つけておきます。

  • だし汁 大さじ4
  • 砂糖  大さじ3
  • 醤油  大さじ1

梅干の水分を拭き取り、同量の水で溶いた片栗粉を軽く付けて中温の油でカラリと上げればあっという間に出来上がりです。日にちはかかりますが、暑い夏場には食中毒の対策や、夏バテ防止にもつながります。梅干は酸っぱくて食べられない方が多いのがデメリットではありますが、天ぷらは塩抜きするので、苦手な人にも食べられる優れた調理方法なんですよ。

良点

食材をふんだんに使うと申し上げましたが、割と、アンチエイジング効果のある食材はシンプルに調理できることが醍醐味です。すごいものを作ろうと思わずに、シンプルに物の見方をして、ずっと続けていける調理法が一番です!みなさんも一つは自分の勝手がいい料理というものをおぼえておくといいですね!

 

20代後半女子へ!老け顔の原因と解消法

この記事に関連する記事一覧