ハリ化粧品

秋・冬の老化防止食材を使ったレシピ集紹介!

読了までの目安時間:約 3分

 

c74382b13ef525fec7dedf3d4a6386af_s

寒さに対しての予防も兼ねて、老化防止につながっていく秋・冬の食べ物をたくさん使ったレシピを利用して体の中から、栄養素を改めてどんどん老化防止をしていきましょう。このシーズンが終わった頃には知らないあいだに私たちは若返っているかもしれませんよ。


秋冬食材

食欲の秋とも言える季節は、栄養素の高い旬の食材がとっても多いのです。そして、特に体が冷えやすく体もむくみがちになってしまう時期でもあるんです。そして、お酒を飲んだり、栄養素を考えずに毎日過ごしているとかなり太りやすくなってきてしまったりするので今回は、昆布・きのこ類といった、秋冬食材を使ったレシピをご紹介したいと思います。

昆布ときのこの山椒煮

なんだかんだ一年中売っているかのように見える昆布の旬は秋冬です。その時期に食べれば栄養素も高い!というわけで、生活習慣やアンチエイジング、デトックスなどで幅広く活躍し、多くの料理番組などでもテーマにされている常備菜です。体を温める山椒とともに合わせれば一石二鳥です。作り方を参照ください。

  • 1.昆布は一時間以上水につけてもとにもどし、3センチ程の大きさに切り食べやすい大きさに切る。
  • 2.干ししいたけは水で元に戻す。
  • 3.鍋に、角切りした昆布、昆布のつけ汁・しいたけの戻し汁を入れて弱火で30分ほど煮る。
  • 4.昆布が柔らかくなったら、ほぐしたマイタケ、干ししいたけ、ちりめんじゃこ、山椒の実を加えて、しばらくしたら、酒・醤油・みりん
    ・きび砂糖をいれて煮汁が少なくなるまで煮る。

材料

  • 昆布 15g
  • 干ししいたけ 4枚
  • マイタケ 1パック
  • ちりめんじゃこ 30g
  • 山椒の実 大さじ1
  • 醤油 大さじ2と1/2
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ2
  • きび砂糖 大さじ1

これらのステップが終われば完成です。下準備に時間がかかりますが、時間をかけてだした汁はとても味がしみてくれるので、おつまみとしてもとっても最適なんです。箸休めの一品として、お弁当のおかずとしてもぴったりですね。
きのこに関しても種類はたくさんありますから、自分の好きなきのこを選んでもいいかもしれません。今回のレシピは、老化・美肌・デトックスを一気に考慮したレシピとして、活用できることがポイントです!

 

20代後半女子へ!老け顔の原因と解消法

この記事に関連する記事一覧