ハリ化粧品

優しいだけじゃない!アヤナスRCローションの秘密とは?成分・効果に迫ります

読了までの目安時間:約 3分

 

img_1032

優しいうるおい。
そんな言葉がぴったりのアヤナスRCローション。「高保湿化粧液」という言葉通りのとっても保湿力の高いローションです。
肌への刺激が少ない成分構成ながら、エイジングケアの効果実感度はかなりのもの。その秘密に迫ります。


(編注:アヤナスリニューアルのお知らせ)
2016年10月にディセンシアアヤナスはリニューアルされました!この口コミレビューの内容は旧タイプのアヤナスです。新タイプのアヤナスとは製品内容が異なる場合があります。
ay_1200

さて、アヤナスRCローションを手に出してみましょう。少しとろみがあるものの、さらっとした感触もあり不思議です。
お肌に乗せてみると、まるでお水を塗っているだけのような刺激のなさが敏感になっているお肌に優しく浸透していきます。

高保湿と謳っているだけあって、もっとべたつきがあるくらいしっとりするかと思いきや、塗った後は重たさがなく使い心地の良さを感じます。

img_1032

とっても優しいローションなのでお肌が元気になってくるとつい他の商品を使いたくなってしまいそうになりますが、このローションは使い続けるのもポイントです!

敏感肌特有のまた調子が悪くなってしまうゆらぎの状態も防いでくれるんだそう!

しっとりタイプの化粧品を愛用していると、その感触に物足りなさすら感じますが、使っていくうちに、重さを感じなくてもちゃんとお肌は潤うんだ!と驚きました。

一体何がこの感触の秘密なのかと調べてみると、「セラミドナノスフィア」というお肌にあるセラミドと同じ構造のヒト型セラミドをナノサイズにしてカプセル化した成分が鍵のようです。

この50ナノメートルという小ささのカプセルがお肌に浸透すると、ほぐれてその中にあるセラミドがお肌の不足している部分にぴったり適合して保湿効果をサポートしてくれるとのこと。

通常セラミドは角層の表面にとどまりますが、セラミドナノスフィアは浸透しながらさらにほぐれることでより奥まで浸透するんだそうです。

それによって優しい浸透力を発揮できるんですね!

このローションを何度も繰り返し塗り重ねることで健康なお肌のようなみっちりしたうるおいのあるお肌に近づくことができるんですね。

img_1028

植物成分による香りがあるとのことでしたが、ほとんど感じることはないので香料が苦手な人も安心して使えます。

時には何か塗るだけでひりひりしてしまうようなお肌には何もつけたくない。でもつけないと乾燥して気になる・・・そんなお肌に付けるには十分なやさしさを持ったローションです。

調子が良くなってもまたゆらいでくる・・・敏感肌にはよくあることですが、アヤナスRCローションを使い続けて肌をセラミドで満たすことによってそんなゆらぎも防いでくれそうな安心感もあり、長く使い続けたいローションです。

 

ディセンシア アヤナス

この記事に関連する記事一覧