ハリ化粧品

ビーグレン美容液「Cセラム」口コミ | その効果を辛口評価!

読了までの目安時間:約 3分

 

ビーグレンの「Cセラム」美容液の使用感、テクスチャについての評価です。化粧品に配合することが難しかった「ピュアビタミンC」をビーグレン独自の研究開発で安定させることに成功し、角質の奥まで浸透し働きかけます。即効性があり、あらゆる肌の悩みに対応できるマルチ美容液です。


ビーグレンエイジングケアトライアルセットには、2本の美容液がありました。

「美容液が2本!へぇ、そうなんだ~」お手入れのアイテムが増える・・・ちょっと手間かな~?なんて思った私です。

ビーグレンの化粧品は容器がとてもシンプルです。美容液やクリームは全てこのタイプなので間違えやすいです。容器の中央に識別できるよう、製品ごとに色マークがあります。
DSC02284
でも、お手入れしているときに、容器があっち向いたりこっち向いたりして、間違った製品を使ってしまうことがありました。(汗)

洗顔、ローションと来て、次は美容液です。初めに「Cセラム」です。
透明でサラダオイルくらいのとろみがあります。
手のひらにとると、不思議と温かく感じます。両手に軽く広げて顔全体になじませます。

  香り    💛
  使用感   💛💛💛💛💛
  テクスチャ 💛💛💛💛

香りが💛1個なのは、香りが悪いわけではなく、あまり香りがないという意味です。
顔に広げると、ローションのような素早い浸透・・・というよりは、じっくりじっくり浸透していくように思います。
手のひらや指先で気になるところを包み込むように温めます。より肌の奥へ浸透していくのが感じられます。
テクスチャとしは、少しオイリー?べったりするような感じがあるので、ハート4個にしました。
美容液といっても、ほんとに色んな使用感のものがあるんだな・・・と知ることが出来ました。

Cセラムには、「ピュアビタミンC」をビーグレン独自の「QuSome」という浸透テクノロジーで包み込んでいます。
ピュアビタミンCは、高い効果がありますが、化粧品への配合がとても難しい成分でした。これを、ビーグレンの研究開発で安定させ角質の奥まで届け滞留させることが可能になったのです。

Cセラムは、皮脂バランスを整え肌の内側からエイジングケアに働きかけます。
その効果は、しわ、たるみ、にきび、にきび跡、毛穴、くすみとオールマイティ!!
あらゆるお肌の悩みにこたえてくれそうですよね。

 

ビーグレン エイジングケア

この記事に関連する記事一覧