ハリ化粧品

お肌のハリ・弾力に効く14の化粧品 美容成分と厳選ベスト3

読了までの目安時間:約 6分

 

お肌のハリ・弾力を取り戻すためには、それに合った化粧品を使うことが大切です。ここでは、おすすめの美容成分を挙げた上で、トレンドとなっている3つの成分を挙げてみたいと思います。


女性にとって肌はいつまでも若々しい状態に保ちたいですよね。肌年齢が若いと、全体の印象が全然違います。昔に比べて肌の弾力がなくなってきたと感じることはありませんか。実は、まだまだ若いと思っている20代半ばからどんどん年齢肌が進んでいき、30代に入るとこれまでの肌の状態とは全く変わってくるのです。

年齢と共に失われるお肌のハリや弾力ですが、どのような美容成分を心がけて取り組むのがいいのでしょうか。世の中に多くあるお化粧品からどんな基準で選べばいいのか、ハリと弾力に特に有効的な成分をご紹介します。

お肌のハリ・弾力に効く主要化粧品成分

ビタミンC

抗酸化作用に優れているほか、コラーゲンの量を増やします。真皮層の線維芽細胞を活性化させる効果があるので、ハリが失われている肌に使うのが大変有効的です。

ビタミンE

活性酵素から肌を守り、若返りの効果を持っています。肌の老化を防止する効果があり、潤いを与える成分です。

セラミド

潤いの成分であるセラミドは、私たち人間が産まれもって持っている成分です。皮膚に存在しているセラミドは全部で7種類あり、其々効能が少しずつ違います。中でもハリアップに効果的なのは、加齢によって減少するセラミド3、セラミド6保湿力をアップさせるセラミド2です。

コラーゲン

皮膚の老化防止効果があり、ハリを保つために有効的な成分です。人の体内のタンパク質の30%を占めている成分です。

プラセンタ

動植物の「胎盤」を表す意味を持つプラセンタは、胎児(芽)が一人前になるのに必要な成分を豊富に含んでいます。ビタミン類、アミノ酸などが含まれる蘇りの成分と言われています。

ヒアルロン酸

潤いの成分で、真皮の主要成分である物質です。1gで5,000〜6,000mlの水分を抱える、大変強い保湿効果があり、コラーゲン組織を支えるエラスチンを結びつける働きがあります。

アセチルヘキサペプチド‐8

植物由来のアミノ酸結合成分です。お肌の弾力が失われる原因を、真皮の奥から改善します。

イソフラボン

女性ホルモンのような役割をする成分で、女性に嬉しい役割をします。フラボノイドの一種で、加齢とともに失われるエストロゲンの不足を補います。お肌のハリアップや、女性らしさをとりもどす有効成分です。

EGF (ヒトオリゴペプチド−1)

epidermal growth factorの略でノーベル賞受賞成分となります。赤ちゃんの頃がピークで年齢と共に減少する成分です。お肌のターンオーバーを整えて、ハリと弾力のあるふっくら肌を作り出します。

ビタミンC誘導体

抗酸化作用に優れているビタミンC誘導体をより肌の奥まで即効性を持って浸透しやすくさせる成分です。ビタミンCは真皮の繊維芽細胞を元気にする成分であり、お肌のハリのカギとなるコラーゲンの生成を促す効果があります。

コエンザイムQ10

抗酸化作用に優れている成分です。年齢と共に錆びるお肌を健やかな状態に導いてくれます。

プラチナナノコロイド

プラチナこと、白金をナノレベルまで小さくした成分です。抗酸化作用に優れていて、お肌のイオンバランスを整える役割があります。年齢肌を食い止める役割があるという事で、近年大注目の美容成分です。

シルバーナノコロイド

銀をナノレベルまで小さくした成分です。抗酸化作用、保湿力に優れている成分で、肌を健やかな状態に導きます。また、人体に無害ながら650種類の菌を殺菌する力に優れているのも注目です。

ゴールドナノコロイド

純金をナノレベルまで小さくした成分です。抗酸化力、保湿力に優れていて、コラーゲンを増やす役割をします。
リフトアップ効果に優れていて、ハリアップに有効的です。お肌のターンオーバーを整える役割もあるので、繊維芽細胞を刺激して美肌を作り出すと言います。

まとめ

お肌のハリや弾力が失われてきていることに悩んでいる方は、これらの美容成分が配合されているお化粧品を積極的に選んでみてはいかがでしょうか。まずは、今まで使っているお化粧品の入っているかを確認してどの成分が足りていないのかを把握してみることがから始めましょう。お化粧品のラベルをみて、しっかりとチェックするのがポイントです。

これらの成分が配合されているお化粧品を使うだけでも肌質が見る見る変わります。今のお肌はもちろんのこと、これからの美肌を保つためにもとても大切なのでしっかりと有効成分を取り組んでいくことが一番です。

現在のトレンドとなっている成分

かなりの数を挙げましたが、結局どれがおすすめなの?という質問をいただきますので、現在、各化粧品会社が積極的に活用している成分を3つおすすめするとすれば、以下となります。

・セラミド
・ビタミンC誘導体
・ヒアルロン酸

これらは特に化粧品として肌外部からのアプローチが有効と言われており、また効果自体を高いとのことで化粧品のトレンドとなっているといえます。主要成分として上記を配合している化粧品は、ハリ・弾力の回復目的としてはかなり期待ができるでしょう。

 

肌のハリ・弾力を取り戻す方法 基礎講座

この記事に関連する記事一覧