ハリ化粧品

お肌のハリツヤを取り戻す7つの簡単で効果的な対策方法

読了までの目安時間:約 6分

 

お肌のハリツヤを取り戻すための簡単で効果的な対策方法について紹介します。これらをこころがけれは、あなたの肌はグッと若返ること間違いなしです。ハリツヤの衰えの原因を踏まえて、今日から対策していきましょう。


年齢を重ねるとお肌のハリが失われてしまいます。10代から20代前半のころには、つややかできれいな肌でも、25歳を過ぎたあたりから老化がどんどん進んでいきます。ここでは、どのようにしてハリがなくなってしまうのかについてと、ハリやツヤを取り戻すための簡単で効果的な7つの対策方法についてみてみます。

ハリがなくなる原因

そもそもハリがなくなる主な原因は2種類あります。

1.筋力の衰え

顔にある筋肉が衰えることで、皮膚を支えきれなくなります。主に顔に40種類以上ある表情筋は、普段の生活で約30%しか使っていません。それに、若いころに比べて表情が乏しくなっていると、ますます筋肉は使わなくなり、普段使わない筋肉はどんどんと衰えていきます。

コラーゲンが少なくなる

お肌の表面のコラーゲンは年齢と共に減少します。ハリのある肌を作るコラーゲンを作る力が少なくなりお肌の潤いや弾力が失われてしまうだけではなく、コラーゲンの質ですら悪くなるので、美しい肌が失われていきます。

ではどのような対策が望ましいでしょうか?

お肌のハリツヤを取り戻す7つの簡単で効果的な対策方法

規則正しい食事

外食や出来合いの食べ物ばかりではなく、しっかりと自炊をしてお肌に有効的な栄養を補うようにしましょう。色の濃い野菜や新鮮で旬な野菜にはビタミンやミネラルが豊富です。また、コラーゲンは肌の弾力アップにとても大切なので鶏肉、魚、ゼラチン等を心がけて摂りましょう。

更に、ビタミン、ミネラル、コラーゲンの吸収をよくするために、カルシウムなどの成分が必須なので毎日バランスよく食べてることを心がけましょう。
お肌のハリ・弾力を取り戻す食事

スキンケア

毎日のスキンケアは、有効的な美肌成分が豊富なお化粧品を選び保湿対策をしっかりして肌の潤いを逃さないようにしましょう。ハリアップに効果的な有効成分としては、ビタミンC、レチノール、プラセンタ、ヒアルロン酸などがあります。

他にも美肌、弾力アップなどエイジング肌対策に有効的な成分は多くあるので、ご自身の肌の調子と相談をして、のハリアップに効果的な成分をしっかりと取り組むことが大切です。また、お化粧水で保水をしたら、必要な美容成分配合の美容液やオイルを塗って、クリームや乳液でふたをしましょう。
肌にハリを出すための化粧品

運動

肌のハリを取り戻すためには、適度な運動もとても大切です。血流を良くして、古い角質を排除するターンオーバーを整える役割もあるので、時間があるときにはジムやランニングをして汗を流せるといいでしょう。
時間がないという人でも、普段からしっかりと歩く事を心がけるだけで何もしていない時に比べて、肌の調子が変わるのが分かるはずです。

生活習慣をただす

美肌作りの大敵である嗜好品を少しでも抑えることを心がけましょう。特に、お酒、たばこ、添加物は肌の老化を加速させる悪い成分です。毎日の晩酌が習慣づいている人も、少しずつ量を減らしましょう。

外食が多く、甘いもの、お弁当、インスタント食品、スナック菓子などを多く摂取する人は添加物の過剰摂取も心配なので、できるだけ減らすことをおススメします。
ストレスやタバコが原因の「酸化しわ」

紫外線対策

紫外線は、お肌の大敵です。何があっても必ずUVケアをするようにしましょう。眼に見えない紫外線なので、肌が痛んでいるという実感が薄いですが、お肌のハリをどんどん奪うので注意しなければなりません。

夏や紫外線が強い時期はもちろんのこと、1年中のケアがとても大切です。日笠、サングラス、グローブなどは夏の季節だけでも、シーズンを通して日焼け止めクリームやUV効果のある化粧下地を付けるなどしてお肌の紫外線対策を怠らないようにしましょう。
しわの最大の原因は紫外線

マッサージ

お肌のハリアップには、マッサージは有効です。ただし、ゴシゴシこすったり、間違ったマッサージは逆効果です。お肌を擦るのは刺激が強いので、軽く押すようにして少しずつ刺激を与えていくのがポイントです。
顔の全体を覆って刺激を与えてから、フェイスライン、おでこ、口元、目元・・・と、順番にしっかりとマッサージをするのがポイントです。
しわを予防するマッサージ方法

よく寝る

美肌を作るために寝不足は禁物です。人によって必要な睡眠時間は異なりますが、一般的に最低でも6時間は横になり、睡眠時間を摂るようにしましょう。ただし、ただたんにたっぷり寝るだけが効果的なわけではありません。睡眠のゴールデンタイムとも言われる、時間帯に睡眠をとるのが大切です。

ゴールデンタイムと言うのは22:00〜2:00の4時間です。この時間帯は、成長ホルモンや美肌に有効的な成分を作り出します。ただでさえ加齢によって肌のたるみが気になる年代でしたら、お肌のターンオーバーを促進する時間帯にぐっすり眠るのがポイントです。

まとめ

これらの7つのポイントを普段の生活の中に取り入れるだけでお肌の質が変わってきます。比較的簡単にできる事ばかりですので、心がけてみてはいかがでしょうか。

また、同じようなお悩みを持つ女性たちの情報発信を通してスキンケアを勉強するのも有効でしょう。
スキンケアブログランキング

一般的に、規則正しいと言われている生活習慣ばかりなので実際に取り組んでみるとそうは難しい事でもないはずです。ただ全てを一気に取り入れようとすると無理が出るはずですので、出来ることからひとつずつ習慣づけしていくことがベターですね。

 

肌のハリ・弾力を取り戻す方法 基礎講座

この記事に関連する記事一覧