ハリ化粧品

乾燥肌をインナーケアで対策 / 秋冬の乾燥肌に悩む女性は自分だけじゃない

読了までの目安時間:約 4分

 

年齢を重ねると乾燥肌の悩みが次第に増す 秋冬シーズンを前に調査を行ったあるアンケートでは、20代〜50代の女性を対象に乾燥肌についての悩みが浮き彫りになっています。秋冬シーズンにおける乾燥肌の悩みは20代〜30代では、6…


年齢を重ねると乾燥肌の悩みが次第に増す

秋冬シーズンを前に調査を行ったあるアンケートでは、20代〜50代の女性を対象に乾燥肌についての悩みが浮き彫りになっています。秋冬シーズンにおける乾燥肌の悩みは20代〜30代では、60%台だったのに比べ、40代〜50代えは90%以上の方がケアをしなければならない状態であると答えています。これは、年齢を重ねるに従って乾燥肌の悩みが次第に増していくということの表れといってもいいのではないでしょうか。

その理由としては、女性ホルモンのエストロゲン値低下による水分保湿能力の低下もあります。この対策としてどういったケアを行っているかという質問に、アンケートに答えた女性の約8割が乾燥ケアに多くの出費をしている、という答えとなったようです。

年齢が次第に上がっていくにつれて、さまざまな悩みが出てきます。シミ、しわ、たるみなど人によって、気になるところ、改善したいところもさまざまですが、その原因はというとやはり加齢。

加齢、すなわりエイジングケアというと、シミにはシミ解消対策、しわにはしわ解消対策、たるみにはたるみ解消対策というように、個々の悩みにそれぞれ講じていける化粧品が多いように思われます。
ただし、これらの肌悩みというのは加齢によって引き起こされているということも考えに入れておいたほうがよさそうです。

アウターケアとインナーケアについて

肌に直接なにかを施すことをアウターケアといいますが、体内から美肌効果を狙って対策を講じることを、インナーケアと呼んでいます。アンケート調査に参加した女性たちにインナーケアについて質問をした結果です。

インナーケアについて、重要性を感じているかという質問に対して多くの人が「YES」と答えています。しかしながら実際に何か対策を講じているか、という質問には、「充分には行えていない」と答えた人が多くありました。

確かにインナーケアというと、美肌成分がより多く含まれている食材・食品を食べましょうということになるかと思いますが、忙しい現代の女性たちは、美肌を目的に絞った栄養バランスのとれた充分な食事ができている人は、多いとは言えません。

そこでサプリメントという方法が考えられるわけですが、様々な商品が目白押しななか、自分の体質に合ったもの、効果が実感できるものを探し当てることが難しい、と感じている人もいるようです。いずれにせよお肌の上からのアウターケアと体内からのインナーケアの両輪で健康と美肌対策を行っていったほうが、30代〜40代の方の肌悩みを解決するには特に、近道であるといえそうです。

秋冬シーズン到来の前に、乾燥肌を早くなんとかしたいという気持ちが強くあるのは当然で、効果が見えやすいアウターケアに偏る気持ちもわかります。その場合、加齢による乾燥を改善してくれるような化粧品を選ぶのが効果としては早いといえそうです。

そして、体内からのエイジングケアも大切です。アウターケアよりは効果の出方がわかりにくいかもしれません。しかしながら、美肌は健康な体からしか生み出せませんから、お肌への効果がいまいちわかりづらくても健康の為と割り切って、一年後、二年後の自分への投資と考えてみてはいかがでしょうか。

 

乾燥肌対策ガイド | 保湿化粧品&正しい洗顔でハリ肌づくり

この記事に関連する記事一覧