ハリ化粧品

小じわの原因と保湿ケア選びの最重要ポイント

読了までの目安時間:約 3分

 

20代後半からだんだん気になってくる小じわ、ちりめんじわとも言われていますが、小じわの原因のほとんどは紫外線や乾燥によるものです。お肌は「エラスチン」と「コラーゲン」により支えられていますが紫外線や乾燥の影響により、お肌のハリを保つ役割をしてくれているエラスチンとコラーゲンが少しずつ破壊されてしまいます。


小じわになる原因

20代後半からだんだん気になってくる小じわ、ちりめんじわとも言われていますが、小じわの原因のほとんどは紫外線や乾燥によるものです。お肌は「エラスチン」と「コラーゲン」により支えられていますが紫外線や乾燥の影響により、お肌のハリを保つ役割をしてくれているエラスチンとコラーゲンが少しずつ破壊されてしまいます。破壊されるとお肌の弾力がなくなり「小じわ」ができ始めるのです。弾力がなくなってくると表情によっても小さなしわを作ってしまうこともあります。表情じわと言われていますが、これも小じわと同じものです。

20代後半になってくると、お肌の回復力が、やや衰え始めるため小じわを発見したら、すぐにでも対策をすることが必要です。

まだ目立たないし大丈夫、なんて油断していると、どんどん深くなっていき、気がつけば大きなしわになってしまいます。ですので、小じわを見つけたらすぐに保湿ケアをすることをお勧めします。

できはじめた小じわの保湿ケアは成分がポイント!

小じわや、ちりめんじわを見つけたらすぐに、保湿ケアをしてあげましょう。

ですが、ただやみくもに保湿力の高い美容液やクリームでケアをするだけは意味がありません。

「しわ」に効果のある成分が含まれている化粧水や美容液、クリームをつける事が大切なポイントなのです。保湿効果の高い美容液やクリームはどこにでも存在しますが、ただ油分が多いだけではつけている時しか効果はありません。

洗顔をすればまたお肌がつっぱります。この状態を何年も続けているだけはお金のムダ使いになってしまいます。

ですので、せっかく同じ基礎化粧品を使うのであれば、小じわに効果のある美容成分が含まれた保湿クリームなどでケアをする方が期待は大きいです。まだまだ間に合う小じわ対策の仕方は、これが重要なポイント(鍵)となります。

成分は人によって、合う、合わないがありますので、ご自分に合う成分をピックアップしてお化粧品を選んでいきましょう。
詳しくは、ハリ化粧品のページをご覧ください。

 

しわに効くハリ化粧品

この記事に関連する記事一覧