ハリ化粧品
ハリ化粧品口コミ

iniks センシティブライン ディープモイスト 口コミ

口コミレビュワー紹介

エレーヌさん
年齢:29 | 敏感肌
評価:7/7
肌のハリをアップしたいと思った理由:肌がすぐに乾燥し、ハリがなくなるから。
とても乾燥肌で、空気が乾燥する冬場は肌もとても乾燥し、皮までめくれるほどです。乾燥すると肌のハリも無くなってしまいます。また、アトピーなので乾燥するとかゆくなります。特にハリが気になるか所は目元です。夏場はあまり気にならなかったのですが、冬場に乾燥してハリがなくなると少したるんでくるようになりました。

 

今回乗り換えた化粧品

iniks センシティブライン ディープモイスト

乗り換える前に使っていた化粧品

日本盛 NS-K

乗り換えた目的を教えてください。

日本盛のNS-Kは夏場の使用感はべたつかず、程よく潤っていいのですが、私の肌には冬場の乾燥には潤いが足りませんでした。また、敏感肌の私には肌のコンディションによって合わない化粧品があるのですが、保湿クリームが冬場にしみるようになりました。

この化粧品を選んだ決め手はなんですか?

iniksを初めて知ったのはインターネットの広告でした。「乾燥肌・敏感肌のための高保湿ケア」という文言に惹かれました。また、聞いたことのない名前でしたが、皮膚薬メーカーが作ったというところも気になりました。

この化粧品の率直な感想

iniksのセンシティブラインを使ってみると、以前より肌がとてもしっとりしました。ハリは保湿力が大切だと何かで読んだ記憶があります。しっとりした感じが続くので、保湿力のある化粧品だと思います。敏感肌の私にもしみることなく、広告で見た「乾燥・敏感肌のための高保湿ケア」というフレーズは的確であると思います。

ハリアップ効果はどうですか?

日本盛のNS-Kは米ぬかなどを使用してい肌によさそうなので使用していました。とても乾燥する私の肌には冬場のカサカサがとても気になり、乾燥にともなって目元のハリがなくなってきているように感じました。また、敏感肌のため、肌のコンディションによっては急に合わなくなる化粧品も多く、NS-Kも乾燥する季節にはピリピリとしみるような痛みを感じることもありました。

そこで乾燥肌・敏感肌の私でも使えそうなiniksのセンシティブラインを使い始めました。使用して1ヶ月ぐらいなのですが、肌にしっとりうるおいがあり、今まで朝起きるとカサカサしていた肌が、しっかりうるおいを保ったままモチモチしています。気になっていた目元もふっくらしています。保湿力は日本盛のNS-Kより優れていると思います。やはりハリにはうるおいが不可欠なんだと改めて実感しました。また、iniksのセンシティブラインは敏感肌の私でもピリピリすることはありません。肌に合わないのが1番のストレスだったのですが、それで悩むこともなくなりました。乾燥肌かつ敏感肌の私を満足させてくれる化粧品に初めて出会えました。これからもiniksのセンシティブラインを使い続けようと思います。

乗り換える前の化粧品と比較しての感想

iniksのセンシティブラインの優れているところは、うるおいが持続する点です。敏感肌の人でも問題なく使用できるところもいいです。センシティブラインにはモイストとディープモイストの2種類があり、私はディープモイストを使っています。化粧水と乳液の2ステップで、プッシュ式なので押すだけで適量が出てきます。

日本盛のNS-Kの優れているところは、化粧水、保湿クリームの他に洗顔料や美白美容液などが揃っているところです。iniksには化粧水と乳液しかないので、その他のものは肌に合うのでNS-Kを続けて併用しています。

 

しわハリ化粧品 口コミ徹底比較