ハリ化粧品

「メディプラスゲル」その美容成分は?調べて納得、40代に人気なワケ。

読了までの目安時間:約 3分

 

それにしても「メディプラスゲル」って、何でこんなに効果があるんだろう?このゲルって一体何で出来てるんだろう?気になって成分一つ一つを調べると、40歳を過ぎると急激に減少する”うるおい”や”水分”を補う成分がてんこ盛りなのが判明。調べてみて「メディプラスゲル」に改めて納得したのであった。


それにしても「メディプラスゲル」って、何でこんなに効果があるんだろう?このゲルって一体何で出来てるんだろう?

送られてくる冊子には色々と成分が書かれている。
”セラミド”、”プラセンタ”...化粧品ではよく聞く成分だけど、その正体(?)や一つ一つの役割は意外に知らない。
それに、”ヒアルロン酸”と”スーパーヒアルロン酸”の違いって何?”スーパー”って付くくらいだから何かが凄いんだろうけど...。

気になって「メディプラスゲル」の成分一つ一つについて調べてみた。

セラミド

天然、植物性、バイオなどセラミドといっても由来は色々とある。
またセラミドにも種類は十数種類あるといわれ、種類によってその機能も変わってくる。
メディプラスゲルに含まれているものは3種類

セラミド1
保水機能、外部からの刺激によるバリア機能

セラミド3
保水機能、シワの軽減

セラミド6
保水機能、シワの軽減、ターンオーバーの促進

プラセンタ

哺乳類の胎盤から抽出した成分。お肌のターンオーバーを整え、小じわ、シミにも効果。

スーパーコラーゲン

純度100%、コラーゲンの浸透力が格段に違う
→コラーゲン:タンパク質の一種。角質層でうるおいを保持する。
歳を取るごとに減少し、40歳で約半分に!(゚Д゚;)

ナノ型ヒアルロン酸

保水力に優れたヒアルロン酸をナノ化(超微細化)することで、従来より吸収率が19倍に高められた。
→ヒアルロン酸:保水力に優れた成分で、保水力は1gで6リットルもの水を抱え込む。
40歳を過ぎると急激に減少!(゚Д゚;)

ビタミンC誘導体

ビタミンCは美白に優れた成分だが、成分自体が壊れやすいという欠点があった。
それを人工的に改良し安定化させた成分がビタミンC誘導体。皮膚に浸透後ビタミンCに変化する。

 
上記を含め62種類の全美容成分が理想的な割合で配合されているらしい。単純にすごいっ!!

CIMG0582
 
そして調べてみてわかったのは、
どおりで人間40歳を過ぎるとお肌に衰えを感じるってこと(ToT)
 
だから「メディプラスゲル」は40歳を過ぎると欲しくなる、
”保水機能”と”シワの軽減”の成分がてんこ盛りなんだ!ってこと(´▽`)
 
調べてみて「メディプラスゲル」に改めて納得したのであった。

 

肌のハリ・弾力を取り戻す方法 基礎講座

この記事に関連する記事一覧