ハリ化粧品

眉間のしわを消す!5つの改善ステップ / 対策化粧品の選び方

読了までの目安時間:約 10分

 

miken-shiwa

眉間のしわを改善する方法をご紹介します。「笑顔が効果的!生活習慣を見直してしわ予防」「眉間しわ改善マッサージでアンチエイジング」「美肌の大敵!インナードライや、乾燥肌を改善してしわを作らない」「即効性がある眉間のしわ取り方」「眉間のしわ改善にアンチエイジング化粧品」の5つのステップで、目指せ卵肌!


不幸顔それが眉間のしわです。表情によって、相手に与える印象は180度変わります。それだけ顔の表情は、とても重要なのですが、眉間にしわがあるだけで、いつもムッスっとしている人、怒り顔に見られたり、気難しい人に見られがちです。人相の悪い人、怖そうな人と誤解されて損してませんか?眉間のしわは、印象だけではなく、実年齢すらUPさせて老け顔にしてしまいます。眉間のしわは、美しさの大敵!そんな眉間のしわを、なるべく早く消して改善しましょう。

どんなに高価な化粧品でのスキンケアや、セルフマッサージでしわ対策しようと頑張っていても、方法が間違っていては、逆にしわを増やす原因にもなります。眉間のしわを効果的に、予防・改善するための方法をご紹介します。

そもそも眉間にしわが出来る原因とは?

miken-shiwa
眉間は、皮膚が薄く皮脂の少ない場所なので、刺激の受け易い部分です。しわの元と呼ばれる紫外線や、乾燥が要因です。肌の弾力を司る真皮層にあるコラーゲンは、紫外線によってコラーゲン繊維を壊すコラゲナーゼの働きを促進させるので、コラーゲンが減少する事で、しわになります。また、皮脂が少なく、手入れが行き届きにくい眉間は、乾燥して水分が不足する事も原因です。

もう1つは、無意識のうちにやっている顔癖が習慣化していることです。よく思い出して見て下さい。日差しが眩しい時、怒っている時、悩んでいる時、そんな時無意識のうちに、眉間にしわを寄せてしまっているのです。また、視力の悪い人は特に、見えにくい場合目を細めていませんか?そんな顔癖が習慣化する事で、筋肉が固まってしまい、眉間にしわが刻まれてしまうのです。

このように眉間のしわは、「紫外線」「乾燥」「顔癖」が大きな原因なのです。眉間のしわが出来る原因の、内的、外的要因を解消する事が、眉間のしわの取り方なのです。

1.笑顔が効果的!生活習慣を見直してしわ予防

笑顔で眉間のしわ対策
眉間にしわを寄せる顔癖や、紫外線による光老化、日々の積み重ねによって、しわは深さを増してしまいます。しわをこれ以上深くしない様にする為には、顔癖の悪習や、紫外線対策を意識して改善していく事が、これ以上しわを深くしない1番の予防法なのです。

無意識の表情を意識する笑顔

目を大きく見せたい女性は、よくおでこを上げる様に目を大きく開いたりしますが、その行為も眉間のしわの元。ではどうしたらいいのか?それは、口角を常に上げる様に意識する事です。笑顔の時には、同時に眉は下がります。口角を上げる様に意識するだけで、眉間のしわだけではなく、口元のたるみの予防や、リフトアップ効果、小顔の効果、そして何より相手に良い印象を与える事が出来る、一石二鳥、三鳥効果があるのです。

目が悪い人は、目を細めなくても良い様に、眼鏡やコンタクトレンズをきちんと着用し、日差しの強い日は、眉間のしわ予防と、紫外線予防にサングラスを着用しましょう。

紫外線によるダメージから肌を守る

紫外線は、皮膚細胞を傷つけて、肌のシミ、しわ、ハリ(光老化)の原因を作ります。近年では、肌の老化は、加齢よりも、光老化のほうがダメージが大きいと言われています。眉間は、ケアを怠りがちな部分でもあり、紫外線が当たりやすい顔面の高い部分なので、皮膚に紫外線のダメージを受け易いのです。メイクアップ前には、紫外線カットの化粧品などできちんと紫外線対策しましょう。

リラックスタイム、軽い運動でストレス解消

眉間のしわは、ストレス皺とも称される程、ストレスによる顔癖の証でもあります。そのストレスは、活性酸素を発生させて細胞を劣化させたり、肌の弾力であるコラーゲンを破壊します。軽いウォーキングなどのエクササイズは、副交感神経を活性化させてくれるので、ストレス解消になり効果的です。また、ストレスを感じた日は、自分に合ったストレス解消法で、リラックスタイムを設けるのもオススメです。

2.眉間しわ改善マッサージでアンチエイジング

mikenマッサージ
眉の上にあり、眉を動かす筋肉の皺眉筋(しゅうびきん)は、眉間のしわの原因となる筋肉で、スマホやパソコンのし過ぎで、目を酷使していたり、目を細めたり、眉間を寄せる癖は、皺眉筋が凝る事で、しわになるのです。この皺眉筋や、目の周りの筋肉を解し、リンパの流れを促すリンパマッサージでしわを改善しましょう。

職場でも手軽に出来る凝り解消マッサージ

  1. 親指と人差し指を眉間に置き、眉頭~眉尻まで、眉の上を眉尻の方向へ横に軽く伸ばして行きます。
  2. 最後に、親指と人差し指で眉間を上下に軽くつまみ、眉頭~眉尻まで眉の上に沿って凝りを解します。

フェイスヨガで筋肉を鍛えて眉間のしわ撃退

  1. 息を吸いながら眉間にしわを寄せて、息を吐きながら目も口も大きく開けて舌をベーと出します。
  2. 両手の指を額に置き、眉毛を上げ下げする
  3. 眉間にしわを寄せたまま、両手の指で眉間のしわを伸ばす
    1~3を5分間繰り返す

目の疲れ眉間の凝り解消!ツボ押しでリンパを流す

  • 印堂(いんどう)
    眉間のちょうど真ん中にある部分です。
  • さん竹(さんちく)
    眉頭の下、眉下にある部分です。
  • 魚腰(ぎょよう)
    眉の真ん中(黒目の真ん中の位置)です。
  • 糸竹空(しちくくう)
    眉尻の部分です。
  • 晴明(せいめい)
    目と目の間、目の窪みの部分です。
  • どうしりょう
    目の目尻の窪みの部分です。
  • 承泣(しょうきゅう)
    目の下真ん中(黒目の真ん中位置)です。

これらの眉や目のツボを、1、2でプッシュし、3、4で徐々に力を抜く様に押しましょう。眉間や目の周りは、皮膚が薄く、ダメージを受け易い場所なので、マッサージやツボ押しは、やさしく行う事が大切です。

3.美肌の大敵!インナードライや、乾燥肌を改善してしわを作らない

肌の乾燥は、全ての肌トラブルの元です。肌が乾燥していると、肌を外から守るバリア機能も低下し、ターンオーバーも正常に行われなくなります。肌質は、季節や加齢、生活習慣によっても変化するもので、同じ化粧品やケア方法を行っていたのでは、しわを消すどころか増やす原因なのです。

4.即効性がある眉間のしわ取り方

The Botox Chuushawoutsu appearance on the forehead
化粧品やマッサージなどの日々の手入れで、徐々にしわを消す方法より、手っ取り早くしわを改善するには、美容外科での施術も1つの方法です。手術とは違い、注射するだけや、レーザーを使っての手軽なしわの取り方は、施術後すぐに日常生活を送れます。

ボトックス注射

ボツリヌス菌が産生するA型ボツニヌス菌を眉間のしわへ注射する事で、筋肉の動きを弱めるので、しわが消えます。効果は、3~9ヶ月持続して、注射を定期的に繰り返す事で、効果が徐々に長くなる。副作用としては、薬が効きすぎて、筋肉の働きが弱くなりすぎる場合もあります。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸をしわの部分に注入して、窪んだ肌を押し上げて平らにしてしわを消す方法です。ヒアルロン酸は、本来人間の体にある成分で、アレルギー反応も低いので、安全性の高い注射ですが、成分が体内に少しづつ吸収されていくので、効果は3ヶ月程度です。

どちらの美容法も、注射する位置や深さ、薬の量によって効果が変わるので、正しい知識と、経験のある信頼出来る美容外科や専門医師を探す事が重要です。どの注射も失敗するケースや、副作用などのリスクがあるので、きちんと把握した上で決めましょう。

5.眉間のしわ改善にアンチエイジング化粧品

cosme-skincare
眉間のしわをこれ以上深くしない、作らない、そして改善するには、しわに効果的な有効成分が入った化粧品選びが重要です。眉間のしわの程度や原因によって、どういった化粧品が効果的なのか違いますが、塗るボトックスと称される程シワを修復する即効性のあるペプチドや、コラーゲンを増やす働きを持つ、ビタミンCや、レチノール配合化粧品が効果的です。また、ビタミンCは、肌のターンオーバーを活発にしてくれる働きもあります。

乾燥が原因の表面しわは保湿力の高い化粧品

表皮の乾燥を防ぐ化粧品が効果的です。特に保水力、保湿力の高い化粧品選びが大切です。保湿成分の高い、セラミドやヒアルロン酸が配合されたコスメで肌の乾燥を改善しましょう。

真皮じわには高濃度の美容液や美容クリーム

真皮ジワには、保湿力の高い化粧水や乳液だけではシワを改善するのは難しく、肌内部の弾力を担うコラーゲンやエラスチンなどを補いなったり、増やしたり出来る成分の入った美容液やクリームが効果的です。

眉間のしわに効果的なオススメ美容液:ビーグレンCセラム

bglen-wide
しわに効果的なビタミンCを高濃度に配合されたアイクリームで、医療品レベルの浸透テクノロジーで、有効成分を角質の奥まで届けてくれるので、皮膚のターンオーバーを促進して、コラーゲンを増やしてくれるので、肌弾力がアップしてハリのある肌にしてくれます。

化粧品選びは、自分の眉間のしわの状態に合った有効成分配合のコスメを選ぶのが1番効果的なのです。しわ対策のアンチエイジング化粧品は、高価なものが多いので、心配な場合は、お試しセットで試してみたり、美容液やクリームなどの単品しわ対策コスメをプラスするだけでも違います。

まとめ

無意識の癖は怖ろしいもので、眉間のしわをより深い表情ジワにしてしまいます。癖や、習慣を意識して変えるだけでも、眉間のしわは予防、改善する事が出来ます。諦めていた眉間のしわを集中的にケアして、脱不幸顔、脱老け顔しましょう。

 

肌のハリ・弾力を取り戻す方法 基礎講座

この記事に関連する記事一覧