ハリ化粧品

オイリー肌の乾燥対策・保湿ケア / 洗顔&化粧品で綺麗なメイクを実現

読了までの目安時間:約 3分

 

オイリー肌こそ保湿ケアが大切です。なぜなら、油分の過剰分泌は肌の乾燥を防ごうとした結果だからです。つまり、保湿に重点をおいたスキンケアをすることで、オイリー肌を改善することができるのです。ここでは、正しいオイリー肌の洗顔…


オイリー肌こそ保湿ケアが大切です。なぜなら、油分の過剰分泌は肌の乾燥を防ごうとした結果だからです。つまり、保湿に重点をおいたスキンケアをすることで、オイリー肌を改善することができるのです。ここでは、正しいオイリー肌の洗顔&化粧品使いについて解説します。

洗顔を何度も行なわないこと

オイリー肌の方の洗顔は正しい洗顔で、改善できることが多いといわれます。しかしながら、脂が気になるからといって洗顔のしすぎはよくない、ということは覚えておかれたほうがよいかと思います。というのは、洗顔を何度も行うと肌に必要な保護膜となっている脂分まで取ってしまっていることになり、肌は危機感を感じてより脂分を分泌するようになるとも言われているからです。

洗顔料にはオイリー肌向けのものがありますが、そういった洗顔料で普通に洗えば大丈夫だという意見もあります。とにかく何事もしすぎはよくないということになりそうです。
さて、洗顔を行ったあとは水分補給のために化粧水をつけると思いますが、オイリー肌の方の場合にはとくに化粧水などによる保湿をしっかりとしていくことが大事だといわれています。

水分を充分にあたえ引き締める

メイクの前であればなおさら保湿は必要となってきます。保湿がなされていないお肌というのは、オイリー肌であろうと敏感肌であろうと、どんな肌質でも肌悩みを多くさせてしまう元凶となっています。保湿系の基礎化粧品は肌の油分泌を適正に保つ効果もありますから、なるべく採り入れたいところです。

またオイリー肌の方のメイクですが、脂分が出てきてしまうことでメイクがよれることを防ぐため、まずはしっかりと引き締めてあげることが大事です。引き締めるためには収斂作用のある化粧水でしっかり引き締めることができるといわれます。コットンにたっぷりと収斂化粧水を含ませて時間をかけてパティングすると効果もより高くなると思われます。とくに、鼻の頭、小鼻、額など脂うきの気になるところに重点的にほどこすといいでしょう。

水分を充分にあたえ引き締めも行ったあとには、水分が逃げないようにする必要があります。しかしながら、クリームなどでは油分が多すぎて困るということであれば、オールインワンゲルタイプの化粧品もいいと思います。保湿も行いながら蓋の役目もあるオールインワンゲルタイプの化粧品であれば、脂分もそれほど気にする必要はないと思います。

オイリー肌の方のメイクの場合、オイリー肌対策用のファンデーションがありますのでそういったものを使用するのもいいと思います。また、仕上げにパウダーを乗せるとメイク崩れもしにくく、綺麗なお肌が長時間続くと思われます。アイメイクにしても、専用のコート剤がありますので、保護をしておけば、パンダ目になったりすることも最小限に防げるのではないでしょうか。

 

乾燥肌対策ガイド | 保湿化粧品&正しい洗顔でハリ肌づくり

この記事に関連する記事一覧