しわの原因と対策

ハリ化粧品

肌のしわを引き起こす3つの主な原因と基本対策方法

読了までの目安時間:約 5分

 

shiwa-1

お肌に刻まれた深いしわは「おばあちゃん」の象徴ですね。日々の心がけ次第でいつまでも若々しい姿を保つことができます。誰でもシワが少なく、綺麗なままでいたいって思いますものね。ここでは、シワで悩む女性に向けて肌のしわを引き起…


お肌に刻まれた深いしわは「おばあちゃん」の象徴ですね。日々の心がけ次第でいつまでも若々しい姿を保つことができます。誰でもシワが少なく、綺麗なままでいたいって思いますものね。ここでは、シワで悩む女性に向けて肌のしわを引き起こす3つの原因を紹介します。原因を知ったうえで、基本的にはどのような対策をしたらいいのか考えてみましょう。

肌のしわを引き起こす3つの原因

加齢

当たり前のことですが、年を取ればシワができます。これは、どんなに美容に心がけていたとしても必ず起こると言えることなので、ある意味仕方がありません。顔の筋肉が落ち、皮膚が弛むことによりシワができます。お肌を支える筋膜の力がなくなることで、私たちの身体は重力に勝てなくなります。

加齢によりシワができるのは仕方がないとしても、少しでもシワができにくく、発生を遅らせることができるのでその他の根本原因の対策を心がけていくことが大切です。
老化によるしわ対策と化粧品

乾燥

お肌が乾燥すると、表面がカサカサするだけではなく角質が固くなります。皮膚が固くなり、潤いがなくなるのは触っただけでもわかりますね。特に目の周りや口のまわりは乾燥しやすい部分で、皮膚がとっても薄い部位ですので、小じわができやすくなります。

ほおっておくと、薄かったシワがどんどんと濃くなり、加齢にりシワが目立ち、年齢肌を加速させてしまいます。しっかりと保湿、美容液を使い保湿成分を補う事で、すぐにシワが目立たなくなる即効性を感じるだけではなく、持続することでシワができにくくなりますよ。
乾燥によるしわ対策と化粧品

紫外線

お肌に大きなダメージを与えるのが紫外線です。長時間外にいたり、日差しを浴びることでシワができやすくなります。紫外線は、コラーゲン、エラスチンを減少させ、肌細胞そのものにもダメージを与えていきます。

室内にいるから大丈夫と思う方もいるかもしれませんが、真皮まで傷つける紫外線A波は、窓ガラスですら通り抜けます。外出時はもちろん、自宅にいてもしっかりと紫外線対策をしなくては、本当の意味でシワ対策ができているとは言えないのです。
紫外線によるしわ対策と化粧品

肌のしわの基本対策

shiwa-1

日焼け対策をする

日焼けをすることで、肌に紫外線の影響をもろに受けてしまいます。外に出る時だけではなく、朝起きたらすぐに日焼け止めをぬったりして美肌対策を心がけるようにしてくださいね。

美容成分配合のコスメを使う

シワに有効的な成分を配合したコスメを使っていきましょう。活性酸素を抑制、酸化を防止する美容成分が有効的です。また、肌のターンオーバーを整え、肌の蘇りを促す線維芽細胞の活性を促進するものがいいですね。

コラーゲン、エラスチン、プラセンタ、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体等が有名ですが、その他にもシワやエイジング肌に有効的な成分が沢山有ります。

食生活をただす

シワ対策に効果的な食生活を送るようにしましょう。特に緑黄色野菜は、ビタミン類を沢山摂取できるのでどの季節でも新鮮な野菜から積極的に取るべきでしょう。暴飲暴食を避け、規則正しい時間にバランスよく食べるだけで、随分と肌が潤い、シワが減ってくるのを実感できるはずです。また、将来できてしまうシワを予防することができるでしょうね。

保湿を心がける

シワに有効的なのは保湿です。しっかりと水分を肌に補っていくことで、真皮のシワの進行を少しでも抑えることができます。

まとめ

年齢で増えるシワは、人間であればある程度は仕方がないものです。しかし、紫外線や乾燥によるシワの原因や加速はいくらでも抑えることができます。毎日の気の使い方で随分違いますので、積極的に対策をしましょう。日常的にオールシーズンを通して紫外線対策をして、保湿や成分重視のスキンケア用品で美容成分を取り組むことで外側から肌が乾燥し、肌のターンオーバーの乱れを防ぐことができます。

また、シワに効果的な食生活を意識することでお肌の内側からもアプローチすれば、年齢肌が表れにくい美肌を手に入れられるでしょう。

 

しわに効くハリ化粧品

この記事に関連する記事一覧